1歳からの幼児教室は英語の教室も

最近では早期教育をした方がいいと考える人も増えており、お腹のなかにいる頃からはじまっていると考える人もいるようです。

その為、今までは小学生や園児を中心としていたしまじろうやドラえもん等もベビーを対象にした教室が開講されています。ミキハウスも小学館と一緒に幼児教室を運営しています。幼児教室は0歳から通えるものもあり、1歳になると英語教室もあるようです。

歌や手遊び等を通じてリズム遊びをしながら日本語を覚えるように英語の単語を覚えていきます。どんどん詰め込んでいくというよりも、自然にネイティブな発音に耳をならして体の動きを通じて単語を自然に教えていく所が多くいようです。1歳の幼児教室では、お母さんと共に楽しく遊ぶことを学ぶ所も多くあります。初めての子供の場合、子供が1歳であれば、母親も親になって1歳になったばかりなので戸惑う人も多く、どうやって遊ばせたらいいのか悩む親も少なくはありません。

幼児教室は親にとっても学びの場になることもあるようです。幼児教室には1歳からドリルを学ばせたり、はさみやのりを使った工作を教えてくれる所もあります。家では、安全面を考えるとはさみを持たせる事があまり無い家庭も多く、安全面を考慮しながら、様々な経験を子供にたいけんさせることができます。どの教室も様々な特徴があるので迷ってしまいますが、体験教室を行っているところも多いので迷ったら体験してみるのもひとつの方法です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *