0歳児コースがある幼児教室で行っている取組とは?

幼児教室の0歳児コースではどんなテーマで授業を進めているかというと、4月~9月、10月~3月の2つの期間分けてそれぞれのテーマで行っています。

例えば4月~9月では、「生活」や「感覚」、「手の巧緻性」や「比較」、「敏捷性」や「記憶」などをテーマに行います。10月~3月のテーマは、「聞く力」や「追視力」、「位置」や「リズム」、「色」や「大小」、「形」などです。このようにテーマを大きく2つに分けてから、毎月1テーマずつじっくり行っていくことになります。幼児教室の0歳児コースの教材は、オリジナルのものを使用していることが多いです。

布やラバーなどの安全素材を使用しているので、赤ちゃんにも安心して使用することができます。想像力を豊かにする布ブックやさまざまな仕掛けが施されている布野菜などの手作り教材を使用します。他にも楽器のシロホンやクレヨンなど、子ども達が集中して遊べるような教材を多数用意しています。

これらの布教材などは子どもの手の大きさに合わせて作られているので、子ども達は夢中になって遊ぶことができます。0歳から3歳までの時期は、脳が爆発的に発達する時期なので、脳に効果的なアプローチをすることによって飛躍的にさまざまな能力を伸ばすことができます。どのようなところを伸ばすためにやるべきことは五感を使って遊ぶことです。幼児教室の0歳児コースでは五感を使った遊びを積極的に行っているので、無駄なく能力を引き伸ばせます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *