iPhone修理を横浜でする場合の知識

iPhoneを所有している人は、長年利用しているといくつかの問題に悩まされます。そのうちの1つは、ひび割れです。ひび割れをしないようにケースに入れるか画面上に保護フィルムを貼ることによりわれることを防ぎますが、それらをしていない場合には高い確率でわれてしまいます。あるいは、2年ぐらい経過すると電池の持ちが悪くなり朝の段階で充電をして行ったのに、夕方には充電がなくなっていることもあり得るでしょう。

この場合には、iPhone修理を行ってくれる横浜市内のお店に行くと良いでしょう。iPhone修理をしている横浜のお店の中には、それぞれ得意なジャンルがあります。例えば、割れたガラスを修理して交換することを得意としているお店がある一方で、電池交換を素早くすることができるお店があるのも事実です。画面が割れてしまった場合の対処法は、そのまま画面を修理し交換するしか方法はありません。

修理をするといっても、割れた画面をセメダイン等でくっつけるわけにはいかないため、ほぼ交換をすることになります。交換をするときの費用はおよそ8000円から9000円位です。ただ、種類によっては1万2000円以上かかるケースがあるためいちどお店に相談をしてみると良いかもしれません。ガラスを修理する場合の時間は、概ね15分から30分程度です。

横浜で行われているiPhone修理の中では、ガラスの修理自体にそれほど時間をかけるケースはありません。修理の中でも初歩的な内容と言えるでしょう。次に、電池がなくなりやすくなることも考えられます。この場合には、電池交換をすることで元の状態に戻すことが可能です。

iPhoneは、内蔵型の電池のため中身を開かずに電池だけを取り出すことができません。そのためこの場合にもお店の人の力が必要になるところです。修理したときの費用は、8000円から1万5000円位です。最新の機種の方が電池がしっかりしておりその分だけ費用が高くなる傾向にあります。

元通りにするまでの時間は、15分から20分程度です。そのため、お店にいっても長時間待たされる事はありません。お店に行った場合には、すぐに対応してくれるケースもありますが予約をしなければ自分の番が回ってこないこともあります。そのため、ホームページ等で予約が必要なのかを確認して、必要な場合には予約を入れることが重要です。

予約のないところならば、朝1番の時間や午後2時位の時間帯に行くとそれほど待たされずに済みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です