iPhone修理横浜に通う前に

iPhoneを利用していると、故障することも少なくありません。iPhoneは、自宅に置いとくわけではなく常にポケットの中に入れて持ち歩くことが多いです。そのため、落下する危険や水の中に落とす危険なども考えなければいけません。もし、地面等に落とした場合には液晶ガラスが割れる可能性もあります。

この場合には、iPhone修理横浜のお店に行き問題を解決するのが1番です。iPhone修理横浜のお店に行く前に知っておきたい事は、ガラスだけが破れているのかそれとも液晶まで破れているのか判断することです。ガラスが割れている場合は、表面の部分に線が入っているため非常にわかりやすいでしょう。これに関しては、特に判断を誤る事は無いはずです。

問題は、液晶が割れているかどうかです。液晶が壊れている場合ならば、画面がかなり見づらくなっているはずです。もし画面に問題ないと判断できる場合は、ガラスだけの修理をすればよいことになります。液晶が割れている場合や壊れている場合には画面が見えないこともあるでしょう。

ひどい場合には、画面が真っ黒になってしまい何も認識することができないケースがあります。この場合には、そもそも電源が入っているかどうかさえ判断できない場合もあり得るでしょう。その段階に至ったならば、そのままの状態を保持していても全く使い物になりません。液晶が故障している場合は直ちに、iPhone修理横浜のお店に行ったほうが良いでしょう。

iPhone修理横浜のお店でガラスを交換する場合には、種類によっても異なりますが5、000円から15、000円の間ぐらいになります。最新のものの方がガラスが大きいだけでなく性能が高いため15、000円前後することが多いです。5年以上前に発売されたものは10、000円未満で修理できることがほとんどです。これに対して、液晶も一緒に故障している場合には、30、000円以上のお金がかかると考えておいた方が良いでしょう。

そもそも、その状態になると液晶自体を交換しなければなりません。液晶自体はそれほど高くありませんが、ガラスと合わせると30、000円近く行ってしまうのは仕方ないところです。これらは、自分で修理しようと思ってもうまくいかないケースがほとんどです。ガラス交換ぐらいはできるかもしれませんが、液晶の修理は少し技術が必要になります。

余計に壊してしまう前に、iPhone修理横浜のお店に行くのがベターの選択になります。iPhone修理横浜のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です